FC2ブログ

仲秋の名月“十五夜”

仲秋の名月“十五夜”
一年の中でもっとも月が明るく、美しく見える季節です。
うさぎさんたちは、十五夜の準備にとってもいそがしそう!
十五夜には月見団子を十五個備え、酒宴を設け、里芋、柿、梨など、その時期の生り物を供えて
神酒をそえて月を眺めながら余興に興じるもの。さぁ準備をいそぎましょう!
CIMG6351.jpg

十五夜と十三夜。古くから十五夜に月見をしたら必ず十三夜にも月見をするものとされていました。十五夜だけ月を見る、もしくは十三夜だけ月を見るということは片見月と呼ばれ忌まれていました。十三夜では枝豆や栗を供える習慣があったようですが、現在では月見団子を13個備えることが主になっているようです

ぷちロールの「美人まんじゅう」お月見におススメです。
プロフィール

ぷちロール

Author:ぷちロール
ぷちロールのブログへようこそ!

富山県富山市根塚町
和の心 ぷちロールのHPはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR