FC2ブログ

コラム①『林檎のなかの林檎』


 林檎という言葉を聞いてどのような「りんご」を想像しますか?香りのよい、さくっとした食感の、さわやかな、などなど。
 しかしそこに『白雪姫の』と4文字が添えられたらどうでしょう?途端に、不吉な予感、美への憧れ、嫉妬などなど、さまざまな感情やメッセージが込められた言葉へと変化します。しかも、それは本来のりんごのもつ味や形とは全く違うものです。それはなぜでしょう?

 ところで白雪姫という物語は、ドイツの民謡をグリム兄弟が童話とし、ディズニーがアニメにしています。誰もが知っているこの物語の中で、林檎は象徴的な役割を果たしています。物語が林檎に新たに意味を与え、私たちに別のメッセージとして伝わるのです。
 白雪姫は、現代の人々にはディズニーアニメとして強く印象に残っています。白雪姫は主人公の「再生」の物語。当時ヨーロッパ世界の女性の生き方・価値観が反映されています。主人公は優しく清らかないい娘で、静かに待つというものです。それは当時の女性の美徳のようなものでした。しかし現代においてはどうでしょう。眠っていると王子様はやってくる?

 物語は時代を反映しています。現代の私たちが新たに紡ぐとしたらどんなお話になるでしょう。新たな物語に思いを馳せながら、さてどんなりんごを想像しますか?

≪今週のおすすめ商品≫
「乙女りんごロール」1500円(税別)
写真:「ぷち乙女りんご」380円(税別)
ぷち乙女りんご
プロフィール

ぷちロール

Author:ぷちロール
ぷちロールのブログへようこそ!

富山県富山市根塚町
和の心 ぷちロールのHPはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR